カウチソファー

トップページ > ソファーの種類 > カウチソファーでリラックス

カウチソファーでリラックス

いろいろと種類のあるソファーの中でも、カウチソファーはとても人気の高いソファーです。

「カウチ」は英語で「couch」と書きますが、その意味は長椅子や「寝台」などと訳されます。

カウチソファーは、寝っころがったり、くつろいだりするのに適したソファーで、普通のソファーと比べると横に長く、背丈は半分位というデザインのものが多くみられます。

最近売られているカウチソファーは、コーナーソファーとセットになったL型のカウチソファーが主流となっています。

カウチソファーの魅力といえば、やっぱりリラックスできる空間を満喫できることにあると思います。

楽な姿勢で本を読んだり、テレビを観たり、コーヒーを飲んだりと、ソファー上でゆったりとくつろげる時間を過ごすことが何よりの魅力ではないかと思います。

リクライニング機能が付いているタイプもあるなど、「リラックスする」、「のんびりとくつろげる」といったコンセプトで設計されているものが多いのも、カウチソファーの大きな特長といえます。

カウチソファーを配置する場所ですが、コンセプト上、自分や家族が利用する部屋であるリビングなどに置かれるケースが多いようです。

その反面、お客さんなどを迎え入れる応接スペースには若干不向きとされるのが一般的です。

しかし、最近ではデザイン性に優れたカウチソファーも登場しているので、場所を気にせずに配置できるものも数多くあります。

カウチソファーは、ゆったりとリラックスできる空間を創るのにピッタリのソファーといえるでしょう。

Copyright © G-interior design