ソファーの補修と張り替え

トップページ > ソファーを購入したら > 補修と張り替え

補修と張り替え

ソファーの補修となると、その大半は張地の張り替えです。

合革ソファーであれば、お手入れをしていても1年程度で劣化があらわれてくるものが多いようです。

ほかにもペットを飼っていれば猫や犬の爪跡などで簡単に傷つきます。

こうしたときに張地の補修や張り替えを検討すると思います。

ホームセンターなどには補修用の材料も売られているので、腕に自信のある人は自分で修復するという方法もありますが、それ以外の方法だと、やはりメーカーや修理業者に依頼する事になります。

特に本革などの高級ソファーであれば、自分で補修するよりも、メーカーなど信頼できるところでしっかりと修復してもらった方が、修理後も長く使えるので安心ではないかと思います。

ソファーの張り替えを専門におこなっているところもありますが、出来るだけメーカーでの修理を依頼した方が、同じ部品などを用意してもらえる場合が多いので安心できます。

メーカーが修理や張り替えに対応していない場合には、口コミなども参考にして、信用できる業者を選ぶことが大切です。

「手間を掛けずに張り替えは出来ないか?」と考えているのであれば、ソファーカバーを使うのもひとつだと思います。

ほかには脚や肘掛、フレームなどを修復する場合もあると思いますが、これらの部分はソファーのバランスや座り心地に大きく影響を及ぼす箇所です。

よほどの自信がない限りは自分でおこなうよりも、メーカーや業者にお願いする事をおすすめします。

補修や張り替えにかかる費用はソファーのサイズや種類、張地によって大きく異なるので、事前に見積もりを立ててもらうようにしましょう。

Copyright © G-interior design