日本人の生活にあったローソファー

トップページ > ソファーの種類 > ローソファーで部屋を広く

背が低いソファー ローソファー

ローソファー(low sofa)は、その名前の通り、一般的なソファーよりも背丈の低いソファーのことです。脚がとっても短いソファー、または脚の無いソファーを総じてローソファーと呼びます。

ローソファーは一人暮らしのアパートや自分の部屋など、ちょっと小さめの部屋に配置するソファーとしてはとても魅力的なソファーだと思います。のんびりくつろいだり、リラックスするアイテムとしては申し分ありません。

同じようなコンセプトを持つカウチソファーと比べると、自分や家族が利用するというニュアンスの強いソファーといえます。

小さな部屋にカウチソファーだと、空間的に少し不釣合いかもしれませんが、それよりもサイズの小さいローソファーであれば、気にせずに置くことができると思います。

ローソファーは他のソファーと比べると価格も安い傾向にあるので、どちらかといえば手軽に手に入れられるソファーといえるでしょう。

また、ローソファーは他のソファーと比べると軽量のものが多く、女性でも簡単に移動することができますので、季節ごとに部屋の模様替えをおこなったりする場合でも苦になりません。

デザインもシンプルなものを中心に豊富な方なので、自分の部屋に合ったローソファーで、部屋のおしゃれを演出するのも楽しいと思います。

ローソファーを専門に扱っているお店もあるくらい人気も高く、日本人の生活にあったソファーとも言えるので、デザインにこだわって探す人でも、ソファーを今まで使ったことない人でも、お気に入りのソファーがきっと見つかるのではないでしょうか。

Copyright © G-interior design