ソファーのお手入れについて

トップページ > ソファーを購入したら > お手入れについて

お手入れについて

ソファーのお手入れは最初のケアが大切です。

革のソファーを購入した場合、ソファーの劣化は購入直後から既に始まっていると考えてください。

メンテナンスが大変そうな革のソファーですが、実はそれほど難しく考える必要はありません。

革専用のクリームやオイルをソファー全体に塗ってあげることで、シミや汚れを防ぐことができます。

また、お掃除のポイントとしては、ソファーの表面にはチリやホコリが付着しやすいので、掃除の際には掃除機でソファーの表面を吸い取ってあげます。

その後、柔らかい布などを使って表面を優しく乾拭きするようにしましょう。

乾拭きする際には強くこすらないように注意しましょう。

強くこすってしまうことで革の表面が傷ついてしまうので気をつけてください。

また、掃除に科学雑巾や中性洗剤を使っている人も多いと思いますが、これらは革を劣化させてしまったり、革から柔軟性を奪ってしまうので、使用は控えるようにしましょう。

ソファーの痛みの主なものとしては、ひび割れや色落ちが挙げられます。

これらの原因は汗や皮脂といわれています。

最初にクリームで保護膜を作り、あとは掃除の際に表面を拭き取ることで、汗や皮脂を除去することができます。

それでも、長く使っていれば、少しずつながら劣化も見られてきます。

そんな時は生地の張り替えや修理を依頼することで、また購入時のような状態でソファーを使用する事ができると思います。

ここまでおこなっても、劣化が酷いのであれば、買い替えを検討してみるのもいいかもしれませんね。

Copyright © G-interior design