ソファーのサイズを選ぶ

トップページ > ソファーの選び方 > サイズを選ぶ

サイズを選ぶ

ソファーを選ぶ場合、最初におこないたいのがソファーのサイズを決めることです。

ソファーは思った以上に大きなものなので、置き場所によっては部屋が窮屈に感じたりしてしまいます。

そのために、まずはソファーを置く部屋のレイアウトをしっかりと組み立てるところから始めれば、実際にソファーを置く時になって「こんな筈じゃなかった」といったことにはならないと思います。

また、搬入時の通路、家や部屋の入口も、ソファーが入る大きさなのかを事前にしっかりと確認しておきましょう。

さて、サイズ選びの基本ですが、これは誰が利用するのかということが大切になってきます。

座る人の体型に合わせたサイズのソファーを選ぶことが、ソファー選びの基本です。

心地よく座れるソファーのサイズは、ソファーの座面が使う人の身長の約4分の1位といわれています。

ソファーは使う人の体をゆったりと休ませるための家具です。

せっかく購入したソファーなのに、リラックスできなければ意味はありません。

「置いてあるだけで座らない」ということがないように、サイズは使う人の体型に合うものを選ぶようにしましょう。

身長の4分の1と聞くと分かりづらいかもしれませんが、日本人の平均身長は164センチです。

この場合の理想的なソファーの座面の理想的な高さは40~45センチです。

また、一人分の幅は約600ミリ前後が目安となります。

幅は肘掛の有り無しや座面の大きさによって変わるので、寸法をしっかりと確認するようにしましょう。

高さの調整はクッションなどで多少は出来るので、おおよその目安としてこの数値を覚えておくといいでしょう。

Copyright © G-interior design