ソファーの処分

トップページ > ソファーを購入したら > ソファーの処分

ソファーの処分

ソファーを買い替えたい場合に気になるのが、今使っているソファーの処分ではないでしょうか。

まだまだ使えるようなソファーであれば、リサイクルショップやオークションなどに回してもいいと思いますが、傷や色落ちなど、痛みが多いソファーであれば廃棄することになります。

ソファーを廃棄する場合には、指定の業者に引き取ってもらう方法と、不燃ゴミ処分場などへ自分で持ち込んで廃棄する方法があります。

業者に引き取ってもらう場合には、指定の廃棄料金を支払って引き取ってもらうことになります。

廃棄にかかる料金は、業者はもちろん、都道府県や市町村によって決められます。

一般的なソファーの廃棄料金は6000円から1万2000円程度と言われています。

自分で持ち込む場合には、業者への費用が発生しないため、費用は定められた費用(無料の場合もあります)のみで済みます。

しかし、サイズの大きなソファーや重量のあるソファーの場合、運搬方法や人手も必要になるので、業者と個人のどちらが得なのを考えてから決めるようにしましょう。

その他の方法としては、購入するお店と交渉して、今あるソファーを引き取ってもらうという方法です。

購入したソファーを配達する際に、一緒に不要のソファーを持っていってくれるというサービスをおこなっているところも多いので、処分したいソファーがあるのであれば、購入する前に、お店に確認するといいでしょう。

Copyright © G-interior design