ソファーの高さを選ぶ

トップページ > ソファーの選び方 > 高さを選ぶ

高さを選ぶ

ソファー選びのポイントとして、ソファーの高さも重要なポイントですが、ソファーの高さには大きく2つの意味があります。

ひとつめは、「座面の高さ」ですが、こちらはサイズの選び方で詳しくご説明したように、身長の約4分の1の高さが理想的とされています。

では、もうひとつの高さはというと、それはソファーの「背の高さ」です。

背の高さによって、ソファーの見え方は大きく変わってきます。

背が高ければ、ボリューム感のある大きなソファーに見えますが、幅は広くても、背の高さが無ければ、ソファーはそれほど大きく感じません。

大きなソファーを置きたいけれど、部屋が狭く見えるのは嫌だという場合には、背の低いソファーを選べば、部屋を広く見せることができますし、部屋全体の視野を遮ることもありません。

逆に、広い部屋などでソファーの存在感を強調したいような場合には、背の高いソファーを置くのもいいと思います。

実用性の面から背の高さを考えた場合、背の高いソファーは頭部をしっかりと支えてくれるというメリットがあります。

寝転んだり、横になって使用することが多いという場合には、背の高さは必要ありませんが、しっかりと座って使用するのであれば、背の低いソファーは不向きといえるでしょう。

Copyright © G-interior design